バッグ修理

皮革バッグの 評判の良い修理工房を ご紹介~(~_~)

★ 修理工房 ご紹介の前に 一番トラブルの多い、雨染みについて、お話しておきましょう~(^.^)

 lineoo1
  

 

 

LOEWE001

皮革バッグのトラブルで一番多いのは、突然の雨に遭われ アチコチに汚い雨染みが出来ちゃた~(>_<) なのです。出来てしまってから慌てて、革製品のシミ取りをしてくれるお店 知りませんか~? と なる方が、とても多いのですが・・・、残念ながら 綺麗に染みを消し去り 元通りに修繕して下さる お店や工房は存在しません! 

 

腕の良い修理工房ですと ある程度 シミを薄くしてくれたりはしますが・・・、もとより、シミを完全に取り去る事は 出来ないのですね。ですから、そういう事態になる前に 皮革バッグを購入したら、即!シミの対策です。それらの対策は、とても簡単に出来る作業なのですから、転ばぬ先の杖を~♪ 専用の防水スプレーで、防水加工をするだけなんですよ 簡単でしょう~(^_^)v

 

ただ既に、その作業をせずに こう言う事態になってしまい、さあ、どうしよう~(+_+) の方も、ご訪問の中に、少なからず 居られるでしょうから、完全に取り除く事は不可能でも 和らげる方法を、ご紹介しておきましょう~♪

 

それでは、その方法を、簡単にレクチャーしましょう~(^_^)v まず、革バッグの水濡れ、雨シミを取り除く方法ですが、雨に会い、バッグなどの濡れた部分を、まずは 優しくふき取る事です。 既に乾き、シミになってる部分は、ぬるま湯を用い柔らかいタオルなどを固く絞り、製品全体を拭います。

 

そうする事で シミが馴染んだように目立たなくなります。 もちろん、汚れなども拭き取る効果も兼ねています。 その後は、皮を保革を意味でデリケートクリームを製品全体にまんべんなく塗りこみます。 この時、ご自分の手のひらで塗りこむ様にすると、ムラ無く均一に塗れますから、手の汚れなど気にせず、愛情をもって 大切なものを扱う気持で、易しく塗りこんで下さいね~ (^_^)

 

これだけで 完全ではありませんが・・・、随分マシになりますよ! その後も、週に一度くらいずつ、この方法で革製品のメンテナンスをするようにして下さい。  後は、突然の雨に備えて、拭き取り用の柔らかいタオルや布を、いつもバッグに準備されておけば・・、備え在れば憂いなしです。 ですが・・・、私の十年以上愛用中の、ミドルサイズモンスリは、前述のように、こまめに手入れをしつつですが・・・、底の部分にはかなりシミが出来てマダラ模様になっています、これはこれで愛着もあり 私自身あまり気にしていません~\(~o~)/

 

使っていれば、どうしても こうなる物です!シミ・汚れも仕方ない、と受け入れる事です。それより何より 愛着を持って!、大切に!、ご愛用の皮革バッグに 優しく接してあげましょうね~♪  それでは 日本国中から探した、バッグの修理工房さんを、一軒ずつ ご紹介していますから 皆さん、どうぞ ご利用して下さい~♪

 

lineoo1